クリエーターという仕事|音楽界の第一歩が学べるESPミュージカルアカデミー
勉強道具

音楽界の第一歩が学べるESPミュージカルアカデミー

クリエーターという仕事

ゲームソフト

ゲームを作る人、ゲームクリエーターという仕事にあこがれる高校生はたくさんいるでしょう。高校を卒業を控え、ゲーム専門学校への入学を考えているという人も多いと思います。では実際に、クリエイターに必要なスキルとは何でしょうか。それは、技術とセンスです。技術とは、絵を描く技術やプログラムを組む能力、シナリオを作る技術などものを作る能力のことです。技術は道具のようなもので、これがなければ作ることは出来ないが、これだけあっても何も作れません。何を作るのかを考えなければならないからです。この何を作るかという部分がセンスになります。技術は学習や練習で身に着けることが出来ます。ではセンスを磨くにはどうするのかというと、それは知識と経験ということになります。日本人は技術を重視する傾向が強いようですが、ゲーム制作にはセンスの方が重要だと言えます。

高校を卒業してからゲームの専門学校に通ってもいいですが、もし中学生時代からクリエイターを目指しているのであれば、ゲームについて様々なことが学べる高校に進学してみてもいいでしょう。そうすれば早い段階で勉強ができ、将来の仕事に活かすことが出来るようになるはずです。 ゲームについて学べる高校は、専門の技術だけを勉強するわけではなく、しっかりと高卒の資格も取れるような仕組みを行なっています。そのため、単位取得のために一般的な高校と同様の勉強をすることもあります。ですが主にゲーム関連の授業となるので、高校卒業後に就職をする人もいます。資料請求などをしながら、自分に適した高校選びを行なっていきましょう。