ピアノを習う時の費用|音楽界の第一歩が学べるESPミュージカルアカデミー
勉強道具

音楽界の第一歩が学べるESPミュージカルアカデミー

ピアノを習う時の費用

鍵盤

レッスン料の支払い方法

ピアノ教室を探すにあたって気になるのは、料金がいくらかかるか、ということではないでしょうか。個人の教室の場合、先生が裁量でレッスン代を決めるので、それぞれの教室によってかなり差が出て来るところです。また、習い始めの値段は安くても、教材が進んでいったり習う側のレベルが上がるとレッスン代が値上がりするピアノ教室もあります。レッスン代の支払い方法も、毎月決まった額、あるいは決まった回数のレッスンに行くといくら、と値段が決められているお月謝の場合、レッスンに行く度にお支払いをする都度払いの方法があります。お月謝にせよ都度払いにせよ、レッスンに行く度にかかってくるものですので、習い始める前にしっかり確認しておきましょう。

レッスン料以外に要る物

ピアノ教室によって、発表会を行うところ、コンクールに生徒を出すところなど、さまざまです。発表会やコンクールは、通常のレッスン代とは別枠でのお支払いになります。発表会に向けてのレッスン代は、通常のレッスン代としてお支払いする中に含まれていることがほとんどですが、コンクールの場合は違います。通常のレッスン以外にコンクールレッスン代がかかってきます。発表会もコンクールも、この他に出演費や衣装代(ピアノの場合は自分持ちです)がかかってきます。また、普通のレッスンの時でもそうですが、楽譜代もかかります。先生によっては、出版社を指定されることもあり、輸入物の楽譜だと高額になる可能性もあります。しかし、ピアノ教室によっては先生が楽譜をコピーさせて下さるところもあるので、教室によりけりな部分です。